2018年9月3日 JSCA構造設計賠償責任保険(中途募集のご案内)

2018-09-03

この度は「JSCA構造設計賠償責任保険」制度を改めてご案内させていただきます。

「JSCA構造設計賠償責任保険」は、構造設計業務の業務ミスによる賠償事故を補償する「JSCA会員のための賠償責任保険」です。
基本補償として、構造設計の業務ミスによる物理的「滅失もしくは損傷」発生時および「建築基準法20条の構造基準未達」時の損害賠償等をカバーしております。
また、地盤・基礎にかかわる補償を手厚く設定している等、JSCA会員の構造設計にかかわるリスクに対する備えとして有用な保険です。

つきましては、この機会に是非ご加入を検討くださいますようお願い申し上げます。

また、現在、他の団体の保険に加入されている場合であっても、構造基準未達時の補償限度額や地盤・基礎にかかわる事故発生の際、十分な補償を得られる内容となっているか、この機会に確認されることをお勧めいたします。

現在、他の団体の保険に加入されている方につきましては補償の継続ができる場合がございますので、弊社までご連絡ください。

「JSCA構造設計賠償責任保険の主な補償と特長」

Copyright(c) 2012 Kenchikuka Kaikan Inc. All Rights Reserved.