2020年9月1日 もしサイバー攻撃に遭ってしまうと・・・(JIAケンバイ「サイバーリスク補償オプション」のご案内)

2020-09-01

年々増加傾向にありますサイバー攻撃への備えは万全でしょうか?

一度被害に遭うと、自社Webサーバーの停止や顧客情報の流出などにより多額の復旧費用や損害賠償金が発生する可能性があります。

昨今の新型コロナウイルスの影響により、ご自宅のWEB環境を利用した在宅勤務や、WEBによる打ち合わせや会議など、デジタルを活用した新たな働き方が進んでおり、これまで以上にサイバー攻撃に対する備えは重要となってきています
また、2022年春より、サイバー攻撃で個人情報が漏えいした企業に対して、被害が発生した対象者全員へ通知することが義務付けられ、通知義務違反には罰金が科せられます。

そこで今回ご紹介したいのが、JIA建築家賠償責任保険(ケンバイ)における『サイバーリスク補償オプション』です。

情報漏えい事故が発生した場合の原因究明、漏えい防止の対策など専門家によるサポートが得られる「緊急時サポート総合サービス」もセットされており、より安心です。

本日、JIAケンバイに加入されている事務所の中で該当オプションに加入されていない皆様に、『JIAケンバイ「サイバーリスク補償」オプションプランのご案内』を発送いたします。

上記『ご案内』には該当オプションを追加申込された場合の保険料も記載されておりますので、この機会に是非ご加入を検討いただきたくお願い申し上げます。

Copyright(c) 2012 Kenchikuka Kaikan Inc. All Rights Reserved.